ブリリアント

こんにちはブリリアントと申します。

趣味で写真撮影やら写真展とか参加してます。

写真歴10数年です。

初めは風景を撮り、その後ポートレートにはまりました。(12年位前)

最初は車好きだったので、オートサロンに行った時にたまたまモデルさんを撮ったのがきっかけです。

一回はモデルさんというものを撮ってみたかったんだけど機会に恵まれずにその機会がきた。まぁ元々仕事が婦人服メーカーに居たので(現在は違う)仕事でモデルさんを展示会とかでは、ちらっと撮ってはいたけど趣味では無かったんです。

それからネット

記事一覧(12)

夏弥展&撮影会(ギャラクシー)に参加して

この10ヶ月位ブログの方も更新出来ないでおりましたが、まぁ多々理由はあった訳でして。日々どう書くか考えていたのは事実です。内容的に酷かったもので。さて、手短に書きます。内容はかなり辛口です。まず去年11月に開催された夏弥展に参加しての感想。結論ーーーこれ、続ける意味あるの?信者の会?展示はどれも似たり寄ったりなんだよね。何故かって言うとプロの方はそんな事無かったけど参加するカメラマンは特に個性のある人が居ないんだよね。「あっ」と驚かせる物も無いし、モデルもまた特に個性があって動くようなタイプじゃ無い。また主催も特に引っ張っていくタイプじゃないし、ただの会議のまとめ役。情熱も感じ無かったし、何だろう・・・、惰性って感じかな。信者はいいけどさ、それ以外付いて来ないよ。テーマもボヤけた物だし・・・。ネット上に写真アップしてあれこれやるには問題無いけど、お客様呼んで見て頂くんだよね。ここ一番大事だけど、お客様はわざわざ時間使って見に来てくれるんだからどうせならもっとインパクトある物考えないと。一見さんが盛況に来てくれた印象無かったし。過去何回か夏弥展見てるけど、どうして毎年同じような展示するのかな?変わって無いよ。何の意味があって夏弥展やるのかな?まさに続ける意味無いと思うんだけど。あれだとネット上で充分じゃ無いかな。技術や印刷のクオリティなんて二の次三の次であって大事なのはお客様の立場に立って考えてみる事だよ。決してお披露目やモデルさんに喜んで貰える事じゃ無いよ。あと、まさに信者の会って書いた方がしっくりくるねー。他所者はね。いや、凄かったですよ。自分自身よくあの場に居れたと思う。これ書くと長くなるんで割愛。まぁあの雰囲気は・・・やめとこw一つ言えるのはモデルさんって別に特別な人じゃ無いし、撮影中以外ただの人なんだよね。わー、モデルさんだ!とか、飲みに行きたいとか特に無いのよ。飲みに行ったとしても、まぁ会社の子と飲みに行くのと同じ感覚なんだよね。そう、だからわざわざ主催がモデルさんを自分から遠ざけるような行動しても「?」なんだよね。っていうかそんな事しても人としての常識がどうかしてると思うよ。何書いてるのと思うけど色々あったのよ。信者は恐ろしいwで、今回展示したのは下の5枚です。コンセプトは付き合って間もない彼の部屋で朝を迎えました。ということで今回はあくまでも清潔感と透明感を出すようにしてみました。外での撮影では出来る事に限界があるのと、今回他の出展者はこうしないと思ったし、他と違う少しでもインパクトある物にしたかったし。飾ってみて納得いくものは出来たと思いました。※大きい画像と他に撮った物を見る場合は横写真をクリックしてください。

「失われた時を求めて」夏弥さん撮影

今年の桜撮影は寒かったせいか、開花が遅く、かといってやはり散るのは早い。休日でも雨だったりせっかく晴れても嫁さんがCMやら何やらで子守り。結局まともに撮影出来ず今年は終わるかと思ったが最後何とかギリギリ撮影に間に合った感じ。場所の候補は色々あったが何せもう終焉なので実際に目で確認出来る所に限られる。という事で川崎に決定。この場所は中々桜並木が綺麗。撮影時間前にちょこっとロケしてイメージを叩きこむ。何とかいける感じだった。モデルさんは2回目の夏弥さん。前回は出会って8年超しにやっと撮影出来たモデルさんで自分の中では稀有なモデルさん。今回は前回の緊張は無くすんなりイメージ通りにいけた感じです。髪をバッサリ切ったとの事でしたが、個人的にはこちらの方が似合うと思う。衣装も指定したけどこれもほぼイメージ通り。1時間の予定だったけど40分過ぎくらいで終了させた。それほど中身は充実してた。自分ではその空白の8年間の失われた時を埋めるかのように何か夢中にそして心地よく撮影出来た。きっとまだまだ良くなっていくに違いないと思う。徐々に持っていける。そしてそのまま秋の写真展に。※下の画像をクリックするとアルバムが開きます。